講座スケジュール

※「一般社団法人まちはチームだ」は国からの認定を受け、特定支援事業者となり、幣社の運営する「創生塾」は特定創業支援事業となりました。創生塾は特定創業支援事業として「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」の4つの視点から、皆様の創業を支援します。

11月5日(火) 19:30~21:00

「経営」「財務」ファシリテーション、創業経営に必要な基礎知識

11月12日(火) 19:30~21:00

「販路開拓」イノベーション、マーケティング

11月16日(土) 11:00~12:30

「経営」「人材育成」リーダーシップ

11月19日(火) 19:30~21:00

「人財育成」「販路開拓」プロファイリング、ブランディング

11月26日(火) 19:30~21:00

「販路開拓」「経営」マーケティング、リーダーシップ

12月3日(火) 19:30~21:00

「人材育成」「経営」リーダーシップ

12月5日(木) 19:30~21:00

「販路開拓」ブランディング、セルフヒアリング

12月10日(火) 19:30~21:00

「販路開拓」「人材育成」企画提案

12月14日(土) 11:00~12:30

「販路開拓」SNS、ブログ、マーケティング

12月17日(火) 19:30~21:00

「経営」「財務」リーダーシップ、事業計画の必要性

創業支援認定

<北九州市からの認定の対象者>

創業希望者または、創業後5年未満の者かつ、令和元年11月5日から12月17日までの、創生塾講座を8講座以上受講した者。
特定創業支援事業(創生塾)を活用し、北九州市に認定されると次のようなメリットがあります。

①株式会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減されます。

登録免許税の軽減特定創業支援事業の支援を受けた創業者が株式会社を設立する際、登記に係る登録免許税を軽減。(資本金の0.7%→0.35%) (※別途要件があります。)

②無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます。

信用保証
・信用保証協会の創業関連保証(無担保、第3者保証なし)枠を1,000万円から1,500万円に拡充。
・創業2月前(会社設立でない場合は1月前)から実施される創業関連 保証を具体的な計画があれば6月前に前倒し。

③創業関連保証の特例が事業開始6ヶ月前から対象になります。

日本政策金融公庫の融資制度 創業前または創業後税務申告を2期終えていない事業者に対する融資制度である新創業融資制度について、産業競争力強化法に基づく「特定創業支援事業」を受けた場合に自己資金要件等を撤廃。

④北九州市開業支援資金の融資対象者になります。

北九州市HP
開業をお考えの方へ~北九州市開業支援資金のご案内~
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/10700190.html